自費入れ歯をやめた今は、技術に自信がないの?

そんなことありません。昔は自費の入れ歯をたくさん作ってました。保険入れ歯をたくさん作るようになったのは、そこで得られた経験を保険入れ歯に落とし込んだら多くの人を診れるのではないか、と考えたからです。だからこそ年間1000件もの数が作れるのです。これだけ作っていると「規格外」とか「初めて」がなくなり、たいていのケースは経験済みです。

一覧を見る
総合サイトはこちら